HOME>アーカイブ>インプラント治療を決めるときはしっかりと情報を集める

インプラント治療にかかる期間とは

歯茎に直接インプラントを埋め込む手術が必要なため、完全に治療が完了するまでには数か月かかるのが一般的です。

インプラント治療後に気を付けること

食べるものに注意する

あまりにも固いものを食べると歯が折れることがあります。

腫れを気にしすぎない

手術後歯茎が腫れることがありますが、1週間ほどたてば収まります。

手術後すぐの運動は避ける

血流がよくなると痛みが出る原因となります。

歯ブラシを直接あてない

傷が開く可能性があるので、避けて歯磨きをします。

もらった薬はきちんと飲む

抗生物質と痛み止めがもらえるので、感染予防にきちんと飲みましょう。

経験豊富な医師を選ぼう

インプラント

新宿区にはインプラントを展開しているクリニックが多くあり、どのクリニックが良いのか迷うことも多々あります。そんなクリニックの選び方としてまず挙げられるのが何と言っても医師が経験豊富であるかといった点です。これまでインプラント治療にどれほど携わってきたのか、その治療実績が多ければ多いほどスキルが高く、どんな治療でも的確に対応することが出来ると言えます。また、経験が多い分、知識も豊富にありますので、分からないことなど、インプラントに関することならどんなことでも的確にアドバイスすることが出来ます。

最新型の設備を使っているかどうかも重要

治療器具

そしてもう一つ、新宿区でインプラントを展開しているクリニックを選ぶ際に重視したいのが、使用している設備です。近年は医療技術も向上しており、歯科医療においても日進月歩で設備の向上が進んでいます。最新型の設備は迅速かつ的確な治療が可能でとなるだけでなく、体にも優しいという点で大きなメリットがあります。歯科クリニックというと痛いといったイメージがありますが、こうした最新型の設備での治療では体への痛みはほとんどありませんので、安心して治療を受けることが出来ます。ストレスなくインプラント治療を受けるためにそのクリニックが最新型の設備を使っているかどうかについても、しっかりとチェックしておきたいものです。

広告募集中